ヘッダー画像は、函館の隣、北斗市きじひき高原からの眺望です

安く、気軽に利用できる福祉ハイヤー、タクシー業界を目指して

南北海道福祉ハイヤー協会 代表理事 北林亨
代表理事の北林です

 この法人は、道路運送法第4条に基づき、一般乗用旅客自動車運送業による福祉車両を所有する事業所が、高齢者や障害者といった社会的弱者に対し、地域社会の一員として豊かで生き生きとした生活をすごすため、移動、介護、保険に関する必要なサービス事業を行い、もって健康と福祉の増進に寄与することを目的に設立されました。

 地域の皆様が気軽に使えるように、明瞭会計で運行する福祉、介護ハイヤー、タクシー業界を目指して活動してまいります。

 函館運輸支局管内では、専業事業所としては、法人、個人で30事業所があります。大型車13台中型車9台、小型車8台がありますが、各事業所によって初乗り料金が異なりますので、電話にて確認の上ご利用下さい。

 道南では現在36事業者が福祉ハイヤー、タクシー業務を行っておりますが、ストレッチャーを積み込めたり、医療用酸素を装備した車両を導入したりと、受け入れ態勢が異なる現状です。

 また、送迎料金(タクシーメーター)のほかに介助手数料の負担が別途発生するなど、料金設定にも違いがあり、当協会としては、利用される方の疑問に対応するための窓口としてのみならず、各事業者に対する研修なども行っていきたいと考えております。

 誰もが福祉ハイヤー、タクシーを安心して利用できるような業界を目指して活動してまいります。

利用料金、運賃については

 函館運輸支局管内では、専業事業所としては、法人、個人で30事業者があります。

大型車両13台、中型車両9台、小型車両8台がありますが、乗車定員の違いや、各事業者によって初乗り料金が異なります。又,介助料金などの別途料金がかかる場合もありますので、お電話にてご確認の上、ご利用ください。 

尚、ご利用の際は、メーター料金はもちろん、介助手数料や別途料金の領収書は必ずもらうように心がけてください。

 事業者によって、ストレッチャーを積め込めたり、医療用酸素を装備した車両を導入したりと、受け入れ態勢が異なります。また、送迎料金のほかに、介助手数料の負担があるなど料金設定にも違いがあるので、このあたりが重要になりまので、ご確認の上でご利用くださいますようお願い申し上げます。

 その他、運賃及び料金には、身体障害割引、知的障害割引や高齢者割引などがあります。割増としては、深夜早朝割増、寝台割増料金、迎車回送料金(500円~600円)、予約料金、サービス指定予約料金【時間指定配車料金や車両指定配車料金】などがあります。尚、協会では、料金設定については、明瞭会計で運行してまいりますので、ご安心して、お気軽にお電話にてお問い合わせください。 

 

 

 

お問い合わせ

TEL: 0138-49-0410

FAX: 0138-49-0437

直通(携帯)

090-3898-9270

お問合せ時間

8:30 ~ 18:00